農家の暮らし〜味噌づくり編〜 | MANAVIVA!
自然のいぶきに、耳をすませよう

自然のいぶきに、耳をすませよう

農家の暮らし〜味噌づくり編〜

5時間
ちいっとらっつ農舎藤枝市滝沢1417
「無農薬農法」で稲作をする農家さんのもとで、今年田植え〜稲刈りをしたお米を活用して味噌づくりを行います。味噌づくりには無農薬の玄米糀と、大豆も無農薬の大豆をつかいます。子どもたちは玄米がどのように糀となり、さらに大豆と混ざって味噌になっていくのかという過程を、味噌をつくることを通して体感していきます。味噌をつくるだけでなく、大豆を使った煮豆や玄米糀の甘酒なども試食し、お米がどのような食に変化し、私たちの食卓に影響しているのかも学びます。普段口にするものがどのようにしてつくられているのかを知ることで、子どもたちの食をありがたむ気持ちや感謝する心を育みます。
学びのテーマ
対象年齢
小学生以上*同行の幼児は無料
保護者の同行
保護者の参加が必要*保護者の方は大人料金にてお申込み下さい
料金
親子(小学生以上) 1,500(税込)
*親子1組につき大人XX名、子どもXX名まで参加可能です
所要時間
5時間
*時間は目安です
対象年齢
小学生以上
*同行の幼児は無料
予約可能な開催日なし
POINT
学びのポイント
01
農業を通して、自然に触れる
農家さんってどんな暮らしをしているの?どのように自然と調和しているのだろう?田植えからお米ができ、そのお米から餅や味噌ができる。このお米の1年のサイクルを通して、田んぼに住む生き物や自然環境に触れたり、私たちの暮らしと自然、循環を体感します。
02
過程を知って芽生える、感謝の心
普段口にするお米がどのようにして作られているのかを知り、自然の恵みに感謝したり、農家さんの想いに触れ、農作物をありがたむ心を育みます。
PROCESS SHEET
プロセスシート
体験の流れ
01受付・挨拶
02味噌づくりをしよう(前半)
03昼食
04味噌づくりをしよう(後半)
05お話 〜お味噌、糀、原料について〜
06振り返り
MASTER
達人
ちいっとらっつ農舎 代表 杵塚 歩
ちいっとらっつ農舎 代表
杵塚 歩
藤枝市で「ちいっとらっつ農舎」という農園を営み、無農薬のお茶、お米、玄米麹みそなどを作っている。「ちいっとらっつ」は地域の方言で「少しずつ」の意味。地域、環境、食、農、子どもの未来、そしてちいっとらっつの農や暮らしのあり方を日々考えながら、自然と共存する暮らしを体現している。
集合場所/体験場所
集合場所・解散場所ちいっとらっつ農舎藤枝市滝沢1417
体験場所ちいっとらっつ農舎藤枝市滝沢1417
詳細 / 注意事項
料金とお支払方法
料金
1,500円 (税込)
料金に含まれるもの
体験料、講師料
お支払方法
WEBで決済(クレジットカード)
キャンセル・変更について
・体験前日までのキャンセルは無料
・当日キャンセルは体験料の50%を頂戴します
開催時間
10:00 〜 15:00
所要時間
5時間
時間は目安です
アクセス方法(公共交通機関の場合)
藤枝駅から瀬戸谷ゆらく線「中山」で下車後、徒歩20分
アクセス方法(車の場合)
藤枝バイパス谷稲葉ICから約10分
駐車場の有無
あり(場所は体験3日前にメッセージで案内します)
募集人員 (最大受け入れ人数)
30
最少催行人数
1
雨天時
小雨決行(荒天の場合は中止)
中止の確認方法・連絡日時
やむを得ず中止する場合は体験前日昼までにメッセージにてお知らせします
予約開始日
開催日の30日前から予約開始
予約締切
開催日の3日前まで予約受付
参加対象
小学生以上
*同行の幼児は無料
体験レベル目安
初心者歓迎
健康状態
健康な状態でお越しください
基本(服装や持ち物など)
【持ち物】
・昼食一品持ち寄り
・味噌を入れる容器
(当日仕込んだ味噌を1,250円/kgでお分けします。昨年の味噌も販売します。)
・帽子または手ぬぐいなど頭に被るもの

【服装】
・汚れてもよい服装
対応可能言語
日本語
添乗員有無
なし
新型コロナウイルス対応とお願い
*体験当日にご自宅で検温を済ませたのちお越しください
*37度以上の発熱がある場合は、体験をご遠慮いただいております(その際のキャンセル料は頂戴しません)
*体験中は参加者さん同士の間隔を空けていただくようお願いしております
PROGRAM GENRE
いろいろな種類のプログラム
キーワードから探す