触れる・感じる・対話する

触れる・感じる・対話する

五感はたらく陶芸アトリエ~手びねり編

1時間30分
前田直紀陶芸工房静岡県静岡市葵区人宿町2丁目5-9
静岡市の街中にあるアトリエで手びねり陶芸体験に挑戦します。制作物に制限はなく、500gの粘土から作りたい物を一つ、自由に作ります。
そのために、まずは粘土に触れ、質感や温度・硬さを指先から感じたり、土の香りや触れる音に傾聴しながら「粘土との対話」をします。
粘土を自分の思い通りにコントロールするのではなく、粘土という素材の特徴を理解し、その声に耳を傾け、粘土と心を通わせるように創作することで、子どもたちの創造力を引き出します。
学びのテーマ
対象年齢
小学生以上
保護者の同行
任意*5歳未満の場合必須
料金
こども(3歳以上) 2,750(税込)
おとな(中学生以上) 2,750(税込)
所要時間
1時間30分
*少し延長する場合があります。
対象年齢
小学生以上
予約受付準備中
PROGRAM
プログラム
POINT
学びのポイント
01
粘土との「対話」
全身で粘土にはたらきかけ、粘土からの反応をキャッチしながら“形”をつくりあげていきます。力だけで粘土を思い通りの形にすることは難しく、粘土からの反応、小さな変化を見逃さないよう五感を研ぎ澄まし、素材とコミュニケーションをとる姿勢やスキルを身に付けていきます。
02
作りたい物自由に!
手びねり体験の最大の特徴はその自由度。形や大きさはもちろん、オリジナルの取っ手を付けてマグカップにしたり、オブジェを作ることも可能です。制作物が自由だからこそ、子供の表現力や創造力を存分に発揮します。
PROCESS SHEET
プロセスシート
01集合・説明
02粘土で遊んでみよう
03作品作りを楽しもう
04仕上げをしよう
05片付け・振り返り
06終了・解散
MASTER
達人
Naoki MAEDA ceramic studio 代表 前田直紀
Naoki MAEDA ceramic studio 代表
前田直紀
大阪産業大学環境デザイン学科卒(星野暁氏に師事)。京都宇治にて修業。(野嶋信夫氏に師事)NHK文化センター、藤枝市陶芸センター元講師静岡県工芸家協会理事2013 Artist in residense(仏) workshop & symposium (フィンランド)International ceramic artfestival(sizuoka)2014 フランス、台湾、韓国、フィンランド、イタリア、チェコで展示や制作。
集合場所/体験場所
集合場所・解散場所前田直紀陶芸工房静岡県静岡市葵区人宿町2丁目5-9
体験場所前田直紀陶芸工房静岡県静岡市葵区人宿町2丁目5-9
体験場所
詳細 / 注意事項
料金とお支払方法
料金
こども (3歳以上) 2,750円 (税込)
おとな (中学生以上) 2,750円 (税込)
料金に含まれるもの
体験料、材料費、仕上げ
お支払方法
WEBで決済(クレジットカード)
キャンセル・変更について
前日までのキャンセル有効。当日キャンセルは全額ご負担頂きます。
別途費用
完成品の郵送を希望される場合は、別途配送料が掛ります。
開催時間
10:00 〜 11:30
13:00 〜 14:30
15:00 〜 16:30
17:00 〜 18:30
所要時間
1時間30分
少し延長する場合があります。
体験時間
1時間30分
アクセス方法(公共交通機関の場合)
JR「静岡」駅北口より徒歩13分
アクセス方法(車の場合)
東名高速道路「静岡」ICより車で20分程度
駐車場の有無
無(周辺のコインパーキングをご利用ください)
募集人員 (最大受け入れ人数)
4名
最少催行人数
1
雨天時
変わらず催行します
中止の確認方法・連絡日時
決まり次第、お電話またはメールにてご連絡致します。
予約開始日
開催日の60日前から予約開始
予約締切
開催日の3日前まで予約受付
参加対象
小学生以上
体験レベル目安
初心者歓迎
健康状態
健康な状態でお越しください
基本(服装や持ち物など)
汚れても良い服装
あれば便利
ハンカチ
対応可能言語
日本語
添乗員有無
なし
同行スタッフ人数
1名
注意事項
後日、講師が高台削りだし、釉薬掛け(色つけ)、焼成(焼き上げ)を行い完成させます。
体験から作品完成まではおよそ1か月ほどかかります。
お渡しは受け取りに来ていただくか、配送をお選びいただけます。
配送の場合は別途配送料を頂戴いたします。
PROGRAM GENRE
いろいろな種類のプログラム
キーワードから探す