挽物工房で職人とつくる-3本の木棒で椅子づくり編- | MANAVIVA!
木でものづくり、できるかな?

木でものづくり、できるかな?

挽物工房で職人とつくる-3本の木棒で椅子づくり編-

1時間30分
挽物所639静岡県静岡市清水区茂野島415-1
静岡の伝統工芸を継承している挽物工房「挽物所639」を舞台に、たった3本の木の丸い棒からつくる椅子作りに挑戦します。
実際の工房を見学し、挽物のろくろを用いて木を丸く加工する職人の技術や思いに触れながら、職人と一緒にものづくりに取り組んでいきます。
それにより子供達のやり抜く力や集中力が育まれると共に、伝統工芸やものづくりへの関心を高めます。
学びのテーマ
対象年齢
小学1年生以上
保護者の同行
必須*保護者の方も一緒にご参加いただきます
料金
一家庭(組)(1組で椅子1脚を作ります) 16,800(税込)
追加 椅子組み立てセット(椅子1脚あたり) 12,800(税込)
*1家庭(組)の最大予約人数は5名まで。それ以上の人数で参加希望の場合は、組数を追加してお申込下さい。
所要時間
1時間30分
対象年齢
小学1年生以上
予約可能な開催日なし
PROGRAM
プログラム
POINT
学びのポイント
01
ものづくりの面白さ
用意されたパーツをただ組み立てるのではなく、職人たちも使っている実際の道具を用いて自分で木をやすったり、組み立てていきます。その中で自分が作ったものに対して愛着が深まっていくとともに、ものづくりや伝統工芸に対して興味・関心を持つようになっていきます。
02
職人へのリスペクト
子供たちは、体験の中で職人の“技”の凄さを目の当たりにし、それを自分でやってみようとします。ですが、達人のようには上手くいかず、自ら試行錯誤しながら、なんとか作品を形にしていきます。「達人って、やっぱりすごい!」子どもたちは自分でつくる体験を通して、職人の凄さを実感します。
PROCESS SHEET
プロセスシート
01挨拶
02挽物ってなんだろう?〜挽物の説明〜
03工房を見学してみよう
04椅子づくりの流れ説明
05椅子づくり(ヤスリをかける、金具取り付ける、組み立て)
06完成
07振り返り・質問
08解散
MASTER
達人
挽物所639 代表 百瀬聡文
挽物所639 代表
百瀬聡文
静岡県の伝統工芸「静岡挽物」を継承する若き職人。「丸いものならなんでも削る」をモットーに、挽物の新たな可能性を求めて挑戦を続ける。2016年LEXUS主催”LEXUS NEW TAKUMI PROJECT”では、静岡県代表の若き職人として大会を彩った。
集合場所/体験場所
集合場所・解散場所挽物所639静岡県静岡市清水区茂野島415-1
体験場所挽物所639静岡県静岡市清水区茂野島415-1
体験場所
詳細 / 注意事項
料金とお支払方法
料金
一家庭(組) (1組で椅子1脚を作ります) 16,800円 (税込)
追加 椅子組み立てセット (椅子1脚あたり) 12,800円 (税込)
料金に含まれるもの
講師料、材料費、道具使用料
お支払方法
WEBで決済(クレジットカード)
キャンセル・変更について
・体験の5日前までのキャンセルは無料
・それ以降のキャンセルは、体験料の全額がかかりますが、完成品を送らせていただきます。
開催時間
10:00 〜 11:30
14:00 〜 15:30
所要時間
1時間30分
アクセス方法(公共交通機関の場合)
お車でお越しください
アクセス方法(車の場合)
新東名高速道路「新清水」ICより車で20分程度
駐車場の有無
有(3台)
募集人員 (最大受け入れ人数)
5組
最少催行人数
1組
雨天時
雨天時も開催、荒天の場合は中止の可能性あり
中止の確認方法・連絡日時
中止の場合、体験日の前日17時ごろまでにご連絡いたします。
予約開始日
開催日の60日前から予約開始
予約締切
開催日の5日前まで予約受付
参加対象
小学1年生以上
体験レベル目安
初心者歓迎
健康状態
健康な状態でお越しください
基本(服装や持ち物など)
汚れても良い服装でお越しください。
対応可能言語
日本語
添乗員有無
なし
注意事項
体験の性質上、木屑や埃が舞い上がります。ハウスダストや鼻炎などのアレルギー症状がひどいお客様は参加をお控えください。
新型コロナウイルス対応とお願い
・体験中は屋内外問わず、マスクの着用をお願いいたします
・体験当日は、ご自宅で検温をしてからお越し下さい
また、以下の内容に該当する場合は申し訳ございませんが、キャンセルをお願いしております
①体験当日の体温が37度を超えている場合
②体験当日の体調がすぐれない場合
なお、上記キャンセルの場合は完成品をお送りいたします。
PROGRAM GENRE
いろいろな種類のプログラム
キーワードから探す