おいしいとろろの秘密に迫る

おいしいとろろの秘密に迫る

丁子屋のとろろづくり

150分前後
丁子屋静岡県静岡市駿河区丸子7丁目-10-10
慶長元年(1596年)創業「とろろ汁」で有名なお食事処である丁子屋(ちょうじや)で、とろろづくりを体験。ただ作るだけでなく、とろろは何からできてるか畑を見に行ったり、調味料の組み合わせで変化していく味や食感などを想像をしながら、とろろ汁を作っていきます。普段の生活の中では分からない農家の方の苦労や料理の大変さを知ることで、”食”やそれを支える”人”へのありがたみが生まれます。
学びのテーマ
対象年齢
小学生以上
保護者の同行
必須*同行は必須ですが、プログラムへの参加は任意です。
料金
子供(小学生) 3,000(税込)
大人(中学生以上) 4,200(税込)
*保護者(見学)の方でお子様の体験後、お食事を頼まれる場合は現地にて別途料金が発生します
所要時間
150分前後
*食事時間を含む
対象年齢
小学生以上
ご予約はこちら
キーワード
PROGRAM
プログラム
POINT
学びのポイント
01
食に携わる人への感謝
自然薯の畑を見てみたり、自分で自然薯をすってみたり。農家さんの苦労や料理の難しさを体感することで、食に携わる人への感謝の気持ちが芽生えます。
02
味の変化を想像
最高のとろろ汁づくりに欠かせないのが、味を整える作業です。食材や調味料の組み合わせを選びながら、どうすれば美味しくなるか、子どもたちなりに想像力を働かせます。
PROCESS SHEET
プロセスシート
体験の流れ
01あいさつ・丁子屋の紹介
02自然薯の1年を学ぶ
03自然薯の畑を見る
04自然薯冷蔵庫を見る
05自然薯からとろろを作ってみよう
06作ったとろろを食べよう
MASTER
達人
丁子屋 十四代目店主 柴山広行
丁子屋 十四代目店主
柴山広行
江戸時代から約400年の歴史を持つ「丁子屋」14代目店主。東海道丸子宿にある丁子屋は、江戸時代から、旅人たちの胃袋を麦とろご飯でいたわり、満たしてきた。その変わらず受け継がれてきたとろろの秘密や歴史を現代の子どもたちに伝えている。
集合場所/体験場所
集合場所・解散場所丁子屋静岡県静岡市駿河区丸子7丁目-10-10
体験場所丁子屋静岡県静岡市駿河区丸子7丁目-10-10
体験場所
詳細 / 注意事項
料金とお支払方法
料金
子供 (小学生) 3,000円 (税込)
大人 (中学生以上) 4,200円 (税込)
料金に含まれるもの
体験料、食事代 ※つくったとろろはそのままお召し上がり頂けます
お支払方法
WEBで決済(クレジットカード)
キャンセル・変更について
体験実施日の前日キャンセルは50%
当日無連絡キャンセルの場合は100%頂戴します。
別途費用
保護者がお子様の体験後の試食に合わせてお食事を頼まれる場合、現地にて2,200円(税込)の追加料金が必要です
開催時間
15:00 〜 17:30
所要時間
150分前後
食事時間を含む
アクセス方法(公共交通機関の場合)
静岡駅北口からバス7番線藤枝駅行き、 丸子橋入口下車、徒歩1分
アクセス方法(車の場合)
東名静岡ICから15分
駐車場の有無
募集人員 (最大受け入れ人数)
15名
最少催行人数
2名
雨天時
屋内の為、雨天時も体験可能
自然条件によるプラン内容の変更
基本なし
中止の確認方法・連絡日時
中止となる場合は、体験日の1週間前に電話またはメールにてご連絡します。
予約開始日
開催日の90日前から予約開始
予約締切
開催日の1日前まで予約受付
参加対象
小学生以上
体験レベル目安
初心者歓迎
健康状態
自然薯・麦・卵アレルギーなどお持ちの方は事前連絡が必要
基本(服装や持ち物など)
汚れてもよい服装をおすすめします
あれば便利
エプロン、三角巾
対応可能言語
日本語
添乗員有無
なし
PROGRAM GENRE
いろいろな種類のプログラム
キーワードから探す